パンダアップデート

パンダアップデートによって、質の悪いサイトは
検索順位がどんどん落ちています。

しかし、上質な内容の記事が書かれているサイトであれば
順位が落ちることはなく、逆に順位が上がっています。

よって、パンダアップデートに対するseo対策で
最も重要なことは、良質な内容の記事を書くことに尽きます。

しかし、せっかく上質な内容の記事を書いても
ファーストビューに広告が多いと順位を下げてしまいます。

意味のあること

よって、ファーストビューには広告を掲載せず、
オリジナルコンテンツが表示されるようにすることが
パンダアップデートに対するseo対策になります。

サイトを閲覧するユーザーにとって意味のないページが
検索結果に出てしまうと順位を下げてしまいます。

意味のないページや誘導ページはnoindexにして、
検索結果に出ないようにすることも、パンダアップデートに対する
seo対策として有効です。

キーワードカニバリゼーションは順位を下げる原因になるため、
キーワードカニバリゼーションを解消することも
パンダアップデートに対するseo対策になります。

解消していく

キーワードカニバリゼーションを解消するには、同じキーワードを使って
タイトルを作成しないように気をつけます。

キーワードカニバリゼーションはseo対策の盲点であり、
あまり意識していない人が多いです。

キーワードカニバリゼーションを解消することは
重要なseo対策になりますので、記事のタイトルを決める際には
十分に注意するようにします。