最適なタイトル文字数

seo対策とは検索エンジン最適化対策という意味で、
検索結果でより上位に表示してもらうための対策方法です。

上位に表示されることにより、たくさんの人に
目につくことになり、読まれる可能性も高まります。

そしてseo対策で必要なのは、タイトルにその記事の
重要なキーワードを入れることです。

たくさんの人に受け入れられる

検索エンジンはそこに何が書かれているかを
重要視するからです。

とにかく長く

seo対策はキーワードを入れることが重要です。

では、とにかくタイトルを長くしてキーワードを
たくさん入れればいいのでしょうか?

実はそうでもないのです。

それにはある制限があります。
それは文字数です。

実は検索結果に表示される文字数は決まっているのです。

皆さんも検索結果を見たことがあると思いますが、
すべてが表示されているわけではなく、
うしろのほうが省略されていると思います。

その文字数は30文字です。皆さんもそうだと思いますが、
検索した人はまず検索結果のタイトルを見て、
その記事に何が書かれているか判断します。

であれば、この30文字以内に何が書かれているかを
あらわすキーワードを入れたほうがいいでしょう。

ただ、30文字以内にキーワードを入れたものの
全体的に長くなってしまい30文字中に収まらず、
検索結果を見たときに何が書かれているのか
分からないのであれば、それも問題です。

ということで、seo対策で最適な文字数としては
30文字で、その中に重要なキーワードを入れ、
なおかつ内容として分かるようにすることが大切です。